断られたら嫌だ

女性としてはサインを送り、デートに誘ってもらいたいという気持ちがありますが、男性がそのサインに気づいてもなかなか次の展開に進もうとしません。
「食事に誘ってみたいと思うけど、断られたら嫌だから様子を見る」
という具合になかなか行動をおこさないようです。
女性としてはどんどんと次のステージへコマを進めていきたいところを男性側は慎重なようですね。
女性の方からグイグイいけると良いのですが、これもまたなかなか出来ることではないです。
続きを読む

友人がネットで結婚

旧知の友人が最近結婚しました。
結婚式などは行うこともなく、とりあえず入籍を果たしたという連絡が来ました。
もう37歳になりますので、ようやく友人が落ち着くことができてなによりなんですが、そのお相手とはどこで知り合ったのかは全く知りませんで。
先日、電話をする機会があったので聞いてみました。
すると、驚きの回答が・・・
なんとニコニコ動画のコメントを通してで知り合ったという言うじゃないですか!
続きを読む

女性経験がなくても結婚できる方法

自分はまだ女性経験がない・・・
でも早く結婚したい・・・
童貞の自分でも結婚出来るのだろうか・・・
そんな悩みを持っている男性もいるでしょう。
この悩みは詰まるところ自信がないのです。
20代前半であればまだしもアラサー、アラフォーともなるとちょっと人には言いにくくなってしまいます。
女性との関係を持ったことがないなんて、これから付き合う女性にも中々言いにくい。
そんな自分は結婚なんて出来ない!
そう思ってしまうのも必然でしょうか・・・
しかし童貞だということは自分が思うよりも世間では障壁にはなりません。
確かに女性に対して自信が持てなくなる気持ちはわかりますが、童貞というのは一度経験してしまば外れる称号です。
どうしてもコンプレックスに思うのなら風俗に行ってしまえば消し去ることも出来ます。
そんなことをしなくても、とりあえず行動をすることが一番。
女性側からすると遊び慣れた男性よりも信頼できるでしょうし、恐れることはありません。
むしろ童貞だとはっきり言いきってしまえば、気持ちに余裕は出来るでしょう。
婚活サイトが催しているパーティー等に参加してみてはどうでしょう。
自分が童貞だとコンプレックスを持っている方は結婚以前に対人関係に自信が持てなくなっている方も多いです。
年齢や職業、趣味などをある程度情報を得てから行動できるのが婚活サイトの良いところ。
趣味のあったパーティー形式などを催している婚活サイトも多数ありますので、童貞だと悩む前に前に進んでみませんか!
婚活サイトの利用をすることで新しい自分が見えてくるかもしれません。

facebookで友人近況

sns婚活

少し疎遠になっていた友人の結婚を思わぬ形で知ることとなりました。
facebookです。
facebookのタイムラインに「結婚しました~」なんてことをつぶやいているのを見てびっくり!
何の報告もなく、突然友人の結婚を知る形となりました。
私はびっくりして電話して祝福の言葉をかけましたが、なんだかおかしな話ですよね。
最近は友人関係が濃くも薄くもひっくるめてSNSで様々な情報を得ることが出来てしまします。
もはやメールよりもfacebookのメッセージやウォールに書き込むなどして情報共有していますからね。
続きを読む

結婚と教育方針

kyouiku

日本を代表するピッチャーの一人である松坂大輔。
2012年限りで所属していたメジャーリーグ球団のレッドソックスを契約満了で自由契約となりました。
このタイミングで日本の各球団も松坂をなんとか連れてこようと接触を試みました。
松坂はメジャーリーグ優先の考えを示しましたが、日本復帰の可能性も十分にあると言えます。
そんな中、一つ障害となったはボストンにいる家族。
続きを読む

女性の草食化

sousyokujyosi

草食系という言葉が流行して久しいですが、いわゆる草食系と言えば男性に向けて使われる言葉ですね。
草食系男子というと、簡単に言えば消極的な男性という感じでしょうか。
男女間の交際に関して例えられることが多く、自分から積極的にアプローチしない男性が増えている時代になったことから生まれた言葉です。
ドラマや漫画の影響もあって一つのブームとも言える男性の草食化。
ところがここへ来て興味深い調査結果があるんです。
成人式に来た男女に対して行ったアンケート調査なんですが、現在交際相手がいるかどうかの調査をしたそうです。
で、いないと答えた方に対しては「交際相手が欲しいですか?」という質問を被せたそうなんですね。
続きを読む

恋人ブログが人気

婚活サイトは今や婚活には欠かせないツールになってきました。
結婚相談所がインターネットに乗ったイメージですね。
ただ、情報発信ツールとしてブログを使うというのも一つの手です。
個人で行っていたり業者が行っている場合もありますが、婚活ブログというジャンルのブログは多数存在します。
その中で、例えば婚活パーティーの情報発信していたり、自らイベントを企画しているブログもあり、かなりのアクセス数を獲得しているんです。
続きを読む

結婚はタイミングなんて思ってはだめですよ!

「結婚って本当にタイミングが大事!」と言っていた人がいました。
私がまだ若いころに5つほど年上の方でしたね。
ここで言うタイミングというのは、男女ともに結婚したい!と考えていた時に付き合えた相手が結婚相手になるということです。
そうか~、タイミングなんだ~ってちょっと考えてみたりもしましたが、これって結果論だと思います。
後から考えれば、良いタイミングで結婚したなと思うのがレギュラーなんではないでしょうかね。
カップルのいずれか一方が結婚願望があり、もう片方は結婚なんて考えていなかったら当然結婚はありません。
それは時間をかけて、たがいの考え方の違いを狭めていくしかありませんね。
また、付き合った当時は双方とも結婚願望がなかったとしても、時間がたつにつれてお互いが結婚を意識する場合もあります。
いえ、考えればいろんなケースが考えられると思うんです。
そういう意味ではタイミングっていうのもいろんな種類が存在します。
結婚を意識するタイミングもありますし、結婚する時期そものもをタイミングと呼ぶ場合もあります。
要は、全ては結果論!
結婚できない方が「結婚ってタイミングなんだ」なんてことを考えていては結婚出来るものもできませんよね。だから、やっぱり、結婚は運命なんて思う前に、婚活して積極的にその運命を手繰り寄せていくべきです。
婚活パーティーや街コン、合コン、ネット婚活、など今は婚活サイトなるネットを利用した婚活が当たり前の時代になってきましたので、こういったツールはどんどん利用していきましょう!
でも、この婚活サイトというものは数がたくさんあって何を選んだらいいかわからないと問うケースもあります。
そんな時は、是非、下記のサイトを参考にしてください。成婚率が高いサイトがランキングになってますので選びやすいと思いますよ。

婚活サイトランキング

失恋を人のせいにする人

situren

男女ともに若い人に多い傾向なのが、失恋を人のせいにする人が多いなと思います。
そういう自分も若い頃は思い当たる節があるので、偉そうなことはいえませんが。
それぞれ依存度が高い恋愛をしてしまう人は、失恋はかなりの痛手を負いますよね。
寄りかかっていた相手が突然いなくなるわけですから、心のバランスは崩れます。
そしてその別れ方が納得し辛い内容だと尚更です。
例えば、相手に別の恋人が出来たなどです。
この場合、非難されるのは誰でしょうか?
続きを読む